「黙祷」

地震の発生した14:46分防災無線から流れるサイレンに合わせ、各学級ごとに黙祷をしました。震災から8年が過ぎ震災の記憶の風化が心配される昨今ですが、今度卒業する3年生は当時小学校1年生です。赤崎漁村センターの屋上に避難した子ども達です。ぜひこの記憶を次の世代に繋いでいかなければなりません。3月18日には、地域と協力して赤崎津波記憶石の建立を行います。

2019年03月11日