2月16日 冷静に対応していきましょう

 新型コロナ感染の広がりについては心配な状況が続いています。今後、「さらに広がるかどうか」ということについては市当局の正式発表を待つしかないわけですが、(繰り返しになりますが)やるべきことはただ1つ。「守る」ということです。石鹸による手洗いとマスク着用、密の回避、そして思いやりの温かい心での言動です。様々な噂等も耳に入ってくる場合もありますが、中には真実とは違うもの、真実ではあっても他人が立ち入ってはいけない内容のものなどもあるように感じられます。コロナはどんなに予防していても罹患することもあり罹患者の大半が無症状のままでいるという恐ろしさをもっています。ですから、罹患した方が悪いのではなくむしろ被害者なのであって、とにかくしっかりと予防を続けていくしかないということです。

 今日は、市内の学校の感染者発生にかかわって本校の子どもたちにもたくさん出席停止の子が出ています。これ以上の感染が広がらないことを願うとともに、引き続き冷静で温かい対応をしていきましょう。

 午前も午後も会議で、1校時(2年生算数)の途中までしか、子どもたちの様子を見ることができませんでした。最近はこのような日々が続いていて、十分に(子どもたちの様子を)知らせることができずにいるのが残念です。

 

 昨日の縦割り班長会議…、掃除班の班長を6年生から5年生に引き継ぎました。

2021年02月16日