2月18日 やはり楽しんでつくることが大切ですね

 今日は3時間目を中心に各教室を回りました。はさみを使って紙を切り貼りするなど、工作をしていた学年(2,3,6年)が多く、楽しそうな顔をたくさん見ることができました。楽しさを見る人にも伝えられるように表現できることが求められるわけですが、まずは「楽しんで表現すること」、その積み重ねにつきるのだと思います。1年生のブリッジやエビフライも大変めんこく、4年生の算数での真剣な表情ももちろん素敵でした。5年生のミシンの扱いも手慣れたもの、さすがですね。

2021年02月18日