2月19日 後期児童会総会

 2月10日から延期していた児童会総会を体育館で実施しました。密回避のため、会場をホールから体育館に変更したので寒さも心配されましたが、大変よく引き締まった雰囲気の中で活発な質問、意見などに対する受け答えが行われました。

 児童会総会最後には、校長講評があります。「自主的な活動、毎日の活動に対する取組みは間違いなく一番素晴らしかったということ、それを支えた6年生、5年生の大きな働きに『ありがとう』」と伝えました。もう一つ、欲を言えば「さ・か・り」の「さ」…、「わやかなあいさつがいっぱい」という点では、「みんななら、もっとできる」ということもストレートに話しました。児童会議長を務めた子が協議の進行中に発した一言。「今年度のゴールは、来年度のスタートです。」 もう新しいスタートを考えられる…、何て素敵な子どもたちなのだろうと、またまた感激です。大きな成長をたくさんの場面で感じることができた最高の児童会総会でした。

2021年02月19日