10月5日 豪雨災害想定の避難訓練

 本校校舎は高台に位置しているため津波被害への心配はありませんが、近年多発している豪雨災害への備え(大雨による土砂災害)は十分に考えていかなければなりません。今日は、「体育館裏の方での土砂災害の恐れあり」という想定で避難訓練を行いました。昨年度に続き2回目の実施でしたが、子どもたちは整然と行動し、大変立派でした。同時に保護者への引き渡し訓練も行いましたが、緊急時に重要なのは落ち着いて整然と行動することです。このような訓練の成果を生かす場面が訪れないことを願うところではありますが。

 

◇1年生「図工では画用紙に風船の絵を茶色のクレパスで描いて…。どのような作品になるのか、楽しみです。」
◇2年生「算数はかけ算の学習に入りました。まずは、5の段。おはじきを使った操作をしながら理解していきます。」
◇3年生「国語では話し合いの仕方を学習しています。落ち着いた雰囲気の中で学んでいます。」
◇4年生「外国語活動では、自分の名前に使われているアルファベットを教え合いました。楽しそうでした。」
◇5年生「昨日の社会科見学のまとめをしました。協力して学習を進めるのが、めきめき上達していることを感じます。」
◇6年生「国語では俳句の学習です。秋深し………、理解が難しい表現にもしっかりと向き合っていました。

◇全校朝会では、先日のマラソン大会の表彰を行いました。講話ではパラリンピック女子マラソン金メダリストの道下美里選手のお話。

2021年10月05日