2月26日 暖かな日差しの一日でした

 今日は暖かな日差しに恵まれ、どこかほっとするような一日でした。心配されているコロナについてもここ数日間、本市本県での発生報告も無く、何とかこのまま収まってくれることを願うばかりです。

 毎朝のあいさつ…、まだ100%の子ができるというわけではありませんが、かなりの数の子がしっかり声を出して「おはようございます。」とできるようになってきました! 嬉しいのは、(声だけじゃなく)頭を下げてあいさつできる子が増えてきたこと、後ろや遠くからでもあいさつできる子も見られるようになってきたことです。さすが盛っ子たちです。本当に自慢の子どもたちです‼

★1年生の音楽では、鈴やカスタネットでリズム打ちを学習していました。みなさんは、「カスタネットの上下って赤か青か、それともどちらでもよいか」知っていましたか? 

 

★2年生の体育では、サッカーの学習。手をつないでみんなで守るキーパーなど、いつも工夫がいっぱいの楽しい体育です。

 

★3年生と5年生は算数をがんばりました。この時期、どの学年も図形の学習に取り組んでいます。できるだけ確かに理解できるよう、具体物を使いながら活動していました。

 

★4年生と6年生は図工の学習をしました。制作、鑑賞と中身は違いますが、「真剣さ」という点では、どちらの学年も同じようにしっかりと取り組んでいました。

 

★5校時には学校薬剤師の先生をお招きして薬物乱用防止教室を行いました。違法薬物という特別な場合以外にも、身近な薬にかかわって注意が必要であることを改めて教えていただく良い機会とすることができました。子どもたちの学習に向かう姿勢も大変素晴らしいとお褒めの言葉もいただきました� 😊�

2021年02月26日