7月16日 「充実」の積み重ね

 今日は沿岸南部教育事務所の指導主事の先生が来校し、いくつかの学級の様子を参観されました。いつもよりも長めに参観して、改めて感じるのは、「子どもたち、がんばっているよなぁ…。成長しているなぁ。」ということ。「毎日、きっちり、しっかりと取り組むこと、日々の学習や活動の充実が、子どもたちの成長につながっているのだ。」と強く思います。盛小の子どもたち、本当に素晴らしいです。
◇今日の学習の様子
1年 「国語 『おむすびころりん』の音読と『すきなものなあに』というテーマで短作文を書くことをがんばりました。音読が大変上手でした。」   2年「算数 『1ℓのかさは何㎗か』について、グループで実験しました。昨日より、実験を上手に進められましたね。」   3年「図工 昨日廊下に飾られていた作品も上手でしたが、今日は壺のような形の作品が多かったです」   4年「音楽 グループごとに簡単な曲を作曲し、リコーダー演奏をしました。楽しい活動ですね。」   5年「社会 稲作についての学習です。農家の方々の改善、工夫していることなどを調べました。」   6年「算数 今日はテストをしていました。自信満々の表情に感じられたのは私だけでしょうか…?」

2020年07月16日