12月15日 児童会役員任命式

 先日の児童会執行部役員選挙で信任された6名の子どもたちに「当選証書」を手交しました。どの子も「しっかりやるぞ!」という決意があふれる顔で受け取っていました。立会演説会では一人ひとりが公約(抱負)を話しましたが、どの子にも共通していたのは「あいさつがいっぱいの学校」ということです。あいさつの輪が全校に広がり大きな花を咲かすことができるよう、今からでもみんなでがんばっていくことが大切です。期待していますよ。

 

 今日は気温が上がらず、昨日に引き続き「冬の厳しさ」が感じられる一日でした。校報や文書等でもお知らせしてきているとおり、岩手県ではコロナ感染レベルがステージⅡに引き上げられたことにより、児童・生徒の家族が風邪の場合でも登校を見合わせることとされています。(例えば、子どもが元気でも大人が風邪をひいていたり、兄弟のどちらかが風邪をひいていたりしても「出席停止」ということです。) 「健康管理」について、くれぐれもよろしくお願いします。

2020年12月15日