10月6日 盛りだくさんな一日でした

 行事予定表を見る限りでは何の変哲もない普通の火曜日だったのですが、朝から実に盛りだくさんな一日でした。

【その1】「運動会スローガン発表」 児童会朝会が行われ、執行部の子どもたちが10月31日に開催する大運動会のスローガンを発表しました。『全校の心は一つ 最後まで』です。子どもたちがしっかり考え抜いた目標、合言葉です。ぜひ、がんばってほしいです。

 

【その2】「新しいALTの先生、着任」 9月末で退任(勤務校変更)された方に替わる先生が着任されました。「大船渡は初めて」ということです。人が優しく、自然も豊かで、食べ物が美味しい当市をきっと気に入ってくれることでしょう。もちろん、盛っ子たちのことも…! これから、よろしくお願いします‼

 

【その3】「食に関する指導(5年生)」 栄養教諭の先生が来校し、バランスの良い食事について教えてくださいました。この先、健全に育っていくために、食に関して学ぶことは大変重要なことですね。子どもたちはいつも通り、一生懸命&しっかりと 考えていました。

 

【その4】「先生方鬼ごっこ」 9月28日の委員会時に運動委員会の子どもたちが揃って校長室にやって来ました。開口一番、「今度自由参加遊びで鬼ごっこをするんですけど、鬼になってくれませんか?」 一瞬、私と同年配の諸先生方の顔が頭をよぎりましたが、つい「やってやろうじゃないの。」などと言ってしまいました…。前日には、校長室前を通る低学年の子どもたちの「明日の鬼ごっこ、楽しみだね。」という声。 とにかくアキレス腱だけは切らないように…と老骨に鞭を打って、童心に帰って遊びました。とても楽しかったです。(また、いつの日か、リベンジを!)  

 

【その5】「いいぞ!2年生のあいさつ」 朝から、なかよしホールのあたりから、明るく爽やかなあいさつの声が響いていました。様子を見ると、2年生の子どもたちがあいさつ運動をしていました。とてもきれいな声でのあいさつで、爽やかな気持ちにしてくれました。ありがとう!

2020年10月06日