11月24日 「健康であること」が一番です

 新型コロナ感染拡大が心配な毎日です。本市内における感染はその後拡大しなかったようで一安心ではありますが、今後心配な毎日は続きそうです。今日は風邪等で体調の悪い子も数名見られ、「健康であること」が一番大切だと改めて感じています。

※最近のコロナ感染の状況を考慮し、30日実施予定であった夢授業(坂本達氏によるお話)を中止します。子どもたちにとってすごく考えさせたいお話を聞くことのできる貴重な機会であったので、本当に残念ではありますが…。なお、26日の「学習・芸術参観の日」については、今のところ実施する予定です。感染症対策の徹底と参観人数制限(1家庭当たり2名)を遵守の上、よろしくお願いいたします。

 今週は音楽朝会からスタート。学習・芸術参観の日で映像で発表する全校合唱の録画を行いました。3連休明けということで多少心配はしていたところでしたが、きれいな歌声を響かせてくれました。26日の各学団発表の合い間の時間に上映するので、お楽しみに…。また、教室で行うふだんの学習とは異なる場面での発表ということから、各学年の体育館での事前練習も熱を帯びてきました。素敵な作品の数々も揃いつつあります。こちらの方も、どうぞお楽しみに!

 

 来年度の本校の教育について立案していく時期になってきました。まなびフェストに掲げた目標に近づけているかどうか、教職員・保護者・子どもたちそれぞれで評価(アンケート)していきます。1年生では、そのアンケートへの記入を行っていました。2年生では、国語「スーホの白い馬」の学習。グループで仲良く学び合いました。3年生はリコーダーの練習。みんな上手です。4年生は算数の図形の敷詰めの学習。参観した時間帯では、その準備のための作業を行っていました。5年生は外国語の学習。「What would you like ? I'd like ~.」の文を学んでいました。6年生は明後日の発表に向けての準備。できるだけ自分たちの手で発表を進めていく頼もしさも見どころですね。

2020年11月24日