7/18 ふれあいウィーク(重機体験学習)

 子どもたちが(実は私もですが)楽しみにしていた「重機体験学習」を実施しました。建設業協会青年部様にお声をかけていただき実現したものです。子どもたちが重機車両を操作し、仕事についてその楽しさ、難しさなどを感じ取り、自分自身の将来の夢まで考えていくことが大きなねらいです。

 合計20名前後の業者のみなさんが来校し、午前中には奉仕作業として校舎周辺(主にマラソン大会で使用する部分)の凹凸の補修をしてくださりました。このことも大変ありがたいことでした。

 

 午後に行った実際の体験では、高所作業車は全校児童が体験、4年生以上はローラー車とバックホーの体験もさせていただきました。終始笑顔で臨む子どもたちの姿が大変印象的な一日でした。建設業協会青年部様のご厚意に深く感謝申し上げます。どうもありがとうございました。

2019年07月18日