7/12 地区子ども会

 今日は地区子ども会を行いました。5校時前のわずかな時間だったのですが、回ってみるとどこの地区も余裕(?)で話し合いは進められていたようです。各地区での事前の話し合い、ありがとうございました。
 以前、ある学校において、「忙しいのに…」というお話が聞こえてきたことがあったそうですが、(確かにお世話をするご家庭では大変なのですが)縦割りの関係の中で自主的な体験を積んでいく「子ども会」は大変有意義な教育活動であると言えます。また、将来、末崎を支えていく人材づくりという面からも…。
 ご苦労はおかけすることになりますが、子どもたちのより良い成長と笑顔のため、どうぞよろしくお願いします。(校長)
◆1年国語「発表会のような形式で、友だちの話した内容を聞き取る活動でした。難しい『先生問題』にもきちんと答えていました。」
◆2年算数「量の単位を適切に選ぶ問題に取り組みました。量感はなかなか育たないのですが、練習問題を見る限りではけっこうできていました。一つひとつにガッツポーズをとるところがかわいらしかったです。」
◆3年算数「テストの時間でした。学期末だから仕方ないですね。検討を祈ります…。」
◆4年国語「先生がチョークの色を違えて書いたとき、子どもたちから『大人気ないですよ』という一言が。でも、担任は子どもたちに上手に切り返して、最後には『今日の宿題は《大人気ない》を辞典で調べる』とうことに…。さすがです!」
◆5年国語「こちらも学期末なので、テストの時間でした。海の子では、漢字パズルの続き。どちらも(更なる)検討を祈ります…
◆6年国語「パンフレット作りに向けて、取材を行いました。図書室で、パソコンルームで、しっかりと調べていて大変立派でした。」

2018年07月12日|ブログのカテゴリー:2018年7月