2/5 ふるさと防災紙芝居

 6年生の子どもたちが、郷土学習で完成させた紙芝居を持って保育園を訪問し、紙芝居の読み聞かせをしました。4歳児学級と5歳児学級にそれぞれ聞かせたのですが、しっかりと聞いてもらい、子どもたちも一安心したようです。今回の学習を通じて、震災に対する認識を新たにした子もいたようです。今後、一日入学時、授業参観、朝日子集会でも、6年生の子どもたちは発表し、学習したこと(防災について、郷土の素晴らしさについて)を発信していく予定です。これからも、大変楽しみです。

 

 今年初の積雪がありました。(ほんの少しでしたが…。) 元気印の子どもたちが早速朝から雪遊びを楽しみました。

2020年02月05日