1/31 一つ嬉しいお話が…

 1月23日のブログにも記しましたが、今朝も地域の別の方から、子どもたちのあいさつについてお褒めの言葉をいただきました。「前よりもあいさつするようになってきている。子どもたちの見守りに立っているときなど『ありがとうございます』と話してくれる子もいる。」ということです。
 あいさつは大きな課題の一つととらえているところですが、3学期に入ってからの子どもたちの様子から、確実に成長が感じられるので、とてもとても嬉しいです。ご家庭の方でも引き続き「あいさつの励行」をよろしくお願いしますね。学校でも、さらに褒めていきたいと思います。(校長)
☆今日の学習の様子
◆1年 「算数 振り返りを文章で書くところまでがんばりました。」
◆2年 「生活 これまでに学級で飼育した生き物について振り返りました。」
◆3年 「国語 今年度最後のマスターテストに向けて『練習開始』です。」
◆4年 「算数 小数のわり算で途中の手順を省略できる筆算の工夫を学びました。」
◆5年 「算数 割合の応用問題をがんばりました。」
◆6年 「国語 資源理容の問題点について考えました。」

 

 明日は、なわとび大会を実施します。今日の最後の練習も、子どもたちは溌溂とがんばりました。ご都合のつく方は、応援もぜひお願いしますね!(私は盛岡出張のため、見ることができず、非常に残念、無念…です!)

2019年01月31日