1/21 椿油を使って

※ 学校下交差点の信号が撤去され、工事用信号は片側交互通行仕様になっているようです。(一方が青のとき、対面から来る方は赤のように)  特に平や小河原方面から来る車は、交差点前で一時停止を行い、最徐行をしながら進行する必要があるようです。(信号が無い普通の交差点をイメージすると良いと思います。)

 一番心配なのは子どもたちの登下校(特に細浦方面から来る子どもたち)ですが、この子どもたちについては当面の間、体育館裏の道路を通行するように指導しました。原則校地内への車の乗り入れはご遠慮いただいているところですが、もし校地内を通行する場合には子どもたちを守る運転を絶対お願いします。(工事の状況が変わり次第、その時々で安全と思われる措置をとっていきます。)

☆ 今日も勉強はいつも通りがんばっていました。4年生の調理実習は、郷土学習(椿に関する学習)のまとめとして、椿油を使ったトン汁作りでした。使用した椿油は、地域の方に口をきいていただいて、震災時の支援活動からずっと当地域とつながりのある方にお願いしました。大変高価な油をたくさんいただき、ありがたかったです。午前中に調理をして、午後には合唱指導でお世話してくださった地域の方をお招きしていただくということです。私は他用務のため、会食を見ることができないのが残念ですが、子どもたちの心のこもったトン汁でみんなが笑顔になる様子が目に浮かぶようです。(写真については、他の職員にお願いはしました。後日、このブログにも掲載したいと思います。)

2020年01月21日