5/30 幼保小連絡会&研究授業5年&修学旅行結団式

 今日は非常に盛りだくさん、目まぐるしいような一日でした。
(全くの個人的な話ですが)朝6時半前から健康診断に並び、9時30分過ぎから保育園、幼稚園の先生方をお招きして幼保小連絡会、それが終わったら5年生の研究授業、午後には修学旅行結団式、授業研究会というスケジュールでした。
 幼保小交流会では、1年生の学習の様子を見ていただきました。今日は平仮名の「よ」の学習で、子どもたちは言葉集め、書字の練習など、楽しんで取り組んでいました。就学前の指導がきちんとしているので、小学校の方でも子どもたちがそれほどギャップを感じずに、スムーズに学んでいます。それぞれの校種の連携の大切さを改めて感じました。
 5年生の研究授業は、算数で「小数×小数」の学習でした。子どもたちが進んで手を挙げて問題を解いていく姿は見ていてとても頼もしく感じられました。授業では予定以上のところ(ひっ算の仕方)まで行ったようですが、今後、早く確かに計算することができるようになるためには、地道な反復練習も必要です。「顔は笑っていても、心は鬼(?)」にして、きっちりと練習させてくださいね。よろしくお願いします。
 修学旅行結団式では、全員が元気に引き締まった表情で臨みました。私の方からは「独りにならない。独りを作らない。」ということと「先生たちに連れて行かれるような修学旅行ではなく、先生たちを連れていくような修学旅行にしてほしい」ということを話しました。明日からの2日間が楽しみです。旅行先から、学校にデータを送信して本ブログも更新していく予定なので、どうぞお楽しみに。それでは、少々早いようですが、行ってまいります!(校長)

2018年05月30日|年月:2018年5月