11/11 スポーツ笑顔の教室

 元Jリーガーの清水康也さんが夢先生となり、5年生の子どもたちを対象にスポーツ笑顔の教室を開催しました。清水さんは、プロサッカー選手として、ベガルタ仙台、サガン鳥栖などで活躍し、36歳で引退後、現在は花巻東高校で教鞭をとられ、サッカー部の指導にもあたられているそうです。今日は、ゲームを通して子どもたちに協力することの重要性について訴え、また講話を通して「①あきらめないこと ②感謝すること ③継続すること」の大切さを教えてくださりました。とても中身の濃い、ためになる2時間の学習でした。

2019年11月11日