10/1 台風一過

 台風一過の青空が広がる大船渡です。非常に強い勢力のまま上陸した台風24号でしたが、当地にはそれほどの被害をもたらさなかったようで、一安心といったところです。
 市内一斉の小・中学校で登校時刻を遅らせるという措置をとったため、子どもたちは「ゆったり」、大人は「大変!」という状況にもなったかもしれませんが、台風の状況によっては休校まで考慮しなければならなかったところでした。子どもたちの安全のために、ご協力をいただき、誠にありがとうございました。
 少しでも授業時数を確保するため、今日の午前中は40分授業にして、いつもより密度の濃い授業です。授業を受ける子どもたちの顔を見ると、大変いきいきしていて、台風の去った青空に負けないくらい爽やかな様子です。(校長)
◆1年 算数「8+3のような計算です。10のまとまりをつくるために、3を2と1に分解することを理解させようと担任も一生懸命です。」
◆2年 国語「新しく習う漢字の学習です。指書き、空書きなど、やり方はしっかり身についているようです。」
◆3年 国語「下巻の教科書に入ったので扉の詩の学習を…。授業前には図書室で本を借りることもがんばっていました。」
◆4年 算数「まとめの問題の答え合わせをしていました。ちゃんとできたかな?『できるようになりたい』という気持ちが伝わってきました。」
◆5年・海の子 算数「それぞれ分かれて学習していますが、どの子もよくがんばっています。できるだけ自主的に取り組むことができるようになるとよいですね。」
◆6年 社会「落ち着いた態度で学習しています。江戸時代の末期から明治初期にかけての学習…、時代も大きく動いたあたりです。楽しいけど覚えることもたくさん…、がんばって!」

2018年10月01日|年月:2018年10月