3/18 卒業!!

  卒業式を無事開催することができました。在校生無し、来賓の数も大幅に制限という形で規模を縮小して実施したところでしたが、兎にも角にも無事卒業証書を渡すことができ、安堵しているところです。3月3日(火)の臨時休業以来、実に16日ぶりの登校日ということで、子どもたちにとってはほとんどぶっつけ本番のような感じの卒業式でしたが、一人ひとりが一生懸命向き合っていて、小学校生活最後に相応しいような立派な姿を見ることができました。式辞では3年生時に学習した金子みすゞの詩を例にとりながら「みんな違って、みんないい。」ということ、絆を結ぶ力、誰かのために尽す力を大切にしてほしいという内容の話をしました。様々なきらめきをもった個性豊かな22名の子どもたちの未来が光り輝くことを強く願っています。いつの日か、さらに大きく成長した姿を見せてくれると嬉しいですね。(待っていますよ!)本当におめでとうございました!!

◇例年の卒業式のときより、少し早めに登校してもらい、練習をしました。臨時休業期間でも、それぞれきちんと練習してきたことがよく分かりました。

 

◇緊張しながらも、精いっぱい臨んだ22名の子どもたち。本当におめでとう!

 

◇式を終え、写真撮影、学級指導、そしてお別れです。先生方も卒業生からお花や色紙などをいただきました。(自由に集まれなかったので、準備も大変だったことでしょう。ありがとうございました。)

2020年03月18日