10/2 県学習定着度調査

 今日は県下小学5年生全員がテスト(岩手県学習定着度状況調査)を受ける日です。本校でも5年生の子どもたちは4教科(国算社理)のテストに午前中いっぱい取り組んでいました。内容は3,4,5年(これまでに習ってきた部分)なので、忘れてしまっている部分も少なくないと思われます。きちんと覚えるための良い機会、授業のあり方について見直す絶好の機会ととらえて前向きに対処していきます。

♥1年「算数 ブロックで遊ばずに上手に操作できる子が増えて来ました」 ♥2年「算数 今日も元気いっぱい。昨日の遠足の疲れは感じられません。」 ♥3年「国語 『ちいちゃんのかげおくり』の学習です。集中力も高まっています。」 ♥4年「国語 『ごんぎつね』の学習です。丁寧に話の筋を追っていました。」 ♥5年「県学調 真剣な表情もよいものです。」 ♥6年「理科 出前授業ということで外部講師による指導でした。エネルギー教育にかかわるもの、プログラミング教育の内容を含んだものなど、盛りだくさんでした。」 

 

2019年10月02日