11/15 避難訓練&デイサービス訪問

 近隣の山林から火災が発生した想定で避難訓練を実施しました。1階校舎からの出入り口の段差を1ヵ所解消したところもあったので、そこを通って避難した学年もありました。全体として行動は素早いのですが、なかなか「お(押さない)・は(走らない)・し(しゃべらない)・も(戻らない)」の「し」が改善されない子もいます。今後の課題として子どもたちも自覚していたようです。万が一のときに適切な行動ができるようにみんなで気をつけていきましょう。

 

 午後には、4年生の子どもたちが町内のデイサービスセンターを訪問し、利用されているみなさんとの交流を行いました。改めて、本当に優しく素直な子どもたちだなと感じます。大変貴重な学びの場なので、できるだけこのような機会は増やしていけたらよいと思いました。

  

 復興教育の一環で、6年生は「紙芝居づくり」に取り組んでいます。まだ、話のあらすじを練っている段階ですが、今後、急ピッチで制作を進めていくことになります。

 

 同じく6年生のミシン学習の様子です。だいぶ慣れた感じもしました。

2019年11月17日