2/12 末中一日入学

 午後から、末崎中学校で一日入学が行われ、6年生の子どもたちが参加して来ました。今年は、数学の授業で、トランプを使って正負の数の加減計算をする、ゲームをしながら楽しく学ぶ内容の学習でした。当初は子どもたちにとってルールが難しく感じられたようでしたが、慣れて来てからはふだんどおりに楽しく取り組むことができたようです。進学して、新しい友だちも増えるということも分かり、「これからどんどん仲良くなっていけばいいなぁ…」と感じました。とにかく、お互いにどんどん話しかけていくことだと思います。

 

 インフルエンザの方は、昨日から激増という事態は免れていますが、微増している状況です。まだ一部学年において不安な状況がありますので、明日以降も子どもたちの様子を注視し、適切に対応していきたいと考えています。場合によっては閉鎖措置を行わなければならないことも考えられるので、ここ暫くは学校からのきずなメールや電話等にご留意いただけると大変ありがたいです。また、体調がすぐれないような場合は、必ず休ませてくださるようお願いします。(例えば、高熱の場合、薬の効果で解熱した状況では、他の子への感染拡大のリスクが高い状況です。)

◆ 今日の学習の様子 … 登校している子どもたちは「基本的に元気」です。これ以上感染者が増えないことを強く願っています。

2020年02月12日