12/6 早いものです

 年々、月日が経つのが早く感じられますが、気が付くともう今週も半ばを過ぎ、2学期の登校日も残すところ10日強になりました。
 今日も各学級の様子を回ってみましたが、どの学年もやり残しの無いように、先生方は一生懸命です。「忙しい!大変!!」と悲鳴が聞こえてきそうですが、いざ子どもたちの前に立ち、笑顔を見せられると、そういうマイナスな思いは吹き飛んでしまいます。子どもたちからエネルギーを受け取りながら、2学期のまとめをがんばっていきます。(校長)
◆1年 国語「言葉のきまりの学習でした。例文に『校長先生』という語句があったので、子どもたちに『いいタイミング』と褒められました。」
◆2年 算数「かけ算九九の表を見て、きまりを見つける学習でした。さまざまなきまりがあるものですね。」
◆3年 算数「分数の学習に入りました。『まずは生活の中の算数…』ということで、日常の中で物を分ける場面を考えていきました。」
◆4年 国語「接続詞の働き、使い分けについて学習しました。文章で書いたり、友だちに伝えたりして、しっかりと取り組んでいました。」
◆5年・海の子 算数・国語「5年教室ではプリントをどんどん進めていました。来週にはCRT学力検査を実施しますが、復習にも余念がないようです。海の子では、テストの間違い直しを行っていました。国語辞典でしっかりと調べていました。」
◆6年 算数「今日も、場合の数で順列の学習でした。問題の意味を正しくとらえることが、何よりも大切です。問題をたくさんこなすことも効果的なのだろうなと感じています。」

2018年12月06日