3/5 油断せずに…

 少しずつ春が近づいてきています。今朝は、子どもたちのあいさつの声も上向き。良い感じでした。
 学習の様子も一生懸命…、ここまではいつも通りなのですが、最近少し気にかかっているのが、子どもたちのマスク着用の意識が薄れてきているところです。低学年の方で熱の高い子がいて心配ですが、そろそろインフルエンザB型の流行が懸念される時期にもなってきたので、予防には万全を期したいところです。(どの学年も「健康が一番」なのですが、特に卒業を控えている6年生は要注意です。)
 油断せずに、予防に努めていくよう、今一度呼びかけていきたいと感じました。(校長)
☆今日の学習の様子
◆1年 体育「ミニハードルやフープを置いて、場を工夫したリレーを行いました。みんな勝ちたくて必死でした。」
◆2年 音楽「みんなよく揃った鍵盤ハーモニカ演奏でした。テンポが上がっても上手に吹いていましたよ。」
◆3年 算数「棒グラフの学習の続きです。やり残すことが無いように、とても一生懸命です。」
◆4年 理科「室内の温度の上昇について、予想して、実際に確かめていきました。一人ひとりが自分なりの考えをもっていて立派です。」
◆5年 理科「ふりこの重さと長さの学習です。4年生と同様に、しっかりと理由まで考えていました。」
◆6年 社会「持続可能な平和な社会をつくるための取組みについて調べていました。こちらもやり残すことが無いようにしっかりと取り組んでいます。」


 午後には、末崎町婦人会の皆様が来校し、6年生の子どもたちと「碁石海岸のラベンダーを入れたにおい袋作り」を行いました。先生役のおばあさん方のアドバイス、お手伝いをいただきながら、悪戦苦闘(??❓)の末、全員メデタク袋を完成させることができ、大喜びでした。婦人会の皆様、誠にありがとうございました。

2019年03月05日