11/23スポ少交流大会

 市民体育館で行われたスポ少交流大会に行って来ました。昨年度は、野球スポ少の子どもたちが綱引きとロープジャンピングで2冠を達成し、今年もワクワクする気持ちで行って来ました。

 綱引きは圧巻の強さ。特に準決勝は実力伯仲の一番で、綱を引く手にも応援にも力が入りました。結局、2対1の逆転勝ちで決勝に歩を進め、今年もまた綱引きの部では栄冠を手にすることができました。(これまでに、1度しか負けていないそうです。すごいですネ。) ロープジャンピングでは、10人の子どもたちが3分間の内に一番長く跳んだ回数で競います。こちらの方は準優勝。あと一息でしたが、呼吸がよく合っていて子どもたちのがんばりもひしひしと感じられました。 最後に行った王様ドッチビーでは、王様の子の周囲を子どもたちでガードするという作戦。「王様、動きづらいし、見えにくいんじゃ…」という心配が残念ながら的中し、子どもたちで一生懸命考えた作戦は功を奏さず、こちらは1回戦敗退でした。でも、すごく楽しそうで、子どもたちにとって嬉しい一日になったと思います。ご苦労様でした!

2019年11月24日