4月21日 1年生を迎える会がありました

 臨時休校に入る前日の4月21日、「1年生を迎える会」を体育館で行いました。新型コロナの関係で「密集」を避けるため、各学年が交代で出入りしながら発表しました。発表時間も短時間になってしまいましたが、どの学年も工夫を凝らし、1年生を迎えました。

 2年生は、1年生への呼びかけと、昨年育てたアサガオの種のプレゼント。3年生は、学校に関係するクイズ。4年生は、様々ななわとびの技を発表しました。5年生は、パプリカの踊りを見せ、1年生も楽しそうに一緒に踊っていました。

 6年生は、伝統の末小ソーランを披露しました。短時間の練習ながら、素晴らしい息の合った踊りに、1年生も食い入るように見ていました。

 最後に、執行部から1年生へボールのプレゼントがありました。

 学校再開が待ち遠しいです。 

2020年04月30日