12/23 二学期最後の1週間です

 2学期最後の1週間が始まりました。インフルエンザについては、2名の罹患(新たに感染した子どもたちです)ということで、心配ではあるのですが爆発的な流行は抑えられそうです。(各ご家庭でのご指導に感謝します!)

「あと少しで冬休み…」ということで、子どもたちは内心浮き立つようなものがあるかもしれませんが、よく落ち着いて学習してるようです。さすが、末崎の子どもたちですね。あと2日間、元気にがんばらせていきます。

今日の学習の様子

◆1年「算数 30+5のような計算の学習をさらに進め、25+3のように、一の位が空位では無い計算をしていました。ここに来て、少し落ち着きも出てきたかな。この調子です。」 ◆2年「体育 手つなぎ鬼で、たくさん走りました。制限時間いっぱいに、全力で走るところが『2年生らしいな』と感じました。」 ◆3年「算数 教室に入って行ったときには、学習が一段落して、ドリルなど新しい課題を始めようとするところでした。一人ひとりからやる気が感じられます。」 ◆4年「国語 必要な材料などを考えたので、いよいよ実際に詩を書く段階です。悩みながらも、楽しそうな表情で描いていました。」 ◆5年「郷土学習の一環で、大船渡や末崎についてPRするパンフレットづくりを行っています。下描きの段階ですが、丁寧に作ろうとする意気込みが感じられます。」 ◆6年「社会 三権分立について学習しました。社会生活に対する視野を広げたり確かな理解を培ったりするための、基礎的な知識を得る学習ですね。大切な内容だと感じました。」

 

 20日、社会福祉協議会の職員の方に、今年度の赤い羽根募金をお渡ししました。子どもたちが持ち寄った善意です。ご協力ありがとうございました。

2019年12月23日