2/20 あいさつ、がんばれ!

 今週に入って暖かい日が続いています。朝、交通指導にあたっていても楽なのですが、子どもたちのあいさつの「できる・できない」が二極化されてきていることが、最近気にかかっています。上手なあいさつの子は全体の6割くらいかな…と感じています。きちんと声を出し会釈までして、大変清々しい様子です。なかなかあいさつができない子は、ちらっと一瞥するだけで通り過ぎようとします。何とかどの子もしっかりとできるようになってほしいと願い、毎朝続けているところですが、正直難しさも感じているところです。少なくても、自分たちのために毎朝立っていただいている方々、一緒に歩いてくださっている方々には、きちんとできてほしいなぁ…。あいさつの大切さについては、全校朝会等で、また話し聞かせたいと思っています。(校長)
☆今日の学習の様子
◆1年 「国語 動物の赤ちゃんについて、不思議に思ったことなどノートに書いていきました。作業の切り替えが早くなりましたね。」
◆2年 「算数 昨日に続いて、図を使って考える問題です。上学年でも使っていく考え方なので、しっかり身に付けさせたいところです。」
◆3年 「国語 モチモチの木の学習です。豆太の成長について、読み取ったことを書いていくためのノート作りをしていました。」
◆4年 「算数 等しい分数の学習です。どちらのグループもしっかりと考え発表していました。」
◆5年 「算数 分数のかけ算の学習です。やり方は分かりそうなので、あとはどうしてそうなるのか説明できるようになるとよいですね。」
◆6年 「国語 漢字50問テストに取り組んでいました。漢字マスターの取組みも活きていたかな? 明日は計算マスターも行います…。」

2019年02月20日