11/14 秋晴れ、快晴!

 今日は朝から快晴、気温も上がり、ここ数日の朝晩の冷え込みが不思議に感じられるくらいの過ごしやすい一日でした。
 ことばの教室の先生が来校し、1校時のうちから1年生や該当児童について言語検査を行っていったのですが、ちょっと「びっくり&感心」させれたのが、廊下で待つ1年生の態度の立派なことです。振り返ると、学習発表会でかなり子どもたちは大人になったような気がします。9月の検診のときになかなかできなかった我慢がしっかりできるようになった子がたくさん…。成長しましたね!
 秋晴れの下、校庭では5・6年生が合同体育でベースボール型のゲームをしていました。6年生の競技を見て、5年生も真似をして…。これって、とても健全な姿だと思います。まだまだ珍プレー、迷プレーの連続ですが、子どもたちの元気が一層感じられた一日でした。(校長)
◆1年 算数「今日は14-8の計算。この前の13-9のようにできるかな?子どもたちは、自信満々でした。」
◆2年 生活「16日(金)にまちたんけんに行きます。今日は見学先で調べたいこととその方法についてみんなで考えました。」
◆3年 理科「暖かい日ということもあり、畑じまいで、草や枯れた植物を取り除き、きれいにしました。カメラをもって近づくと、真っ黒になった手を誇らしげに見せてくれました。」
◆4年 社会「岩手県内の工業について調べていく学習です。私が教室にいたときは、課題作りなどをはりきって行っていました。」
◆5年・海の子、6年 体育「冒頭にも書いたとおり、合同で行いました。和気あいあいと楽しそうに活動していて、楽しく参観しました。進んで声を出す、声をかける難しさも味わったようです。」

2018年11月14日