7/2 3年生研究授業

 3年生が算数の研究授業を行いました。今日は、ふだんは陸前高田市で勤務されている指導主事の先生も助言者にお招きして、本校の算数の指導についてご助言をいただきました。
 いつも意欲満々で学習に臨んでいる3年生の子どもたちらしく、終始活発な雰囲気で学習は進んでいきました。今日は「わり算のあまりはわる数より小さくなる」ということを学んだわけですが、新しい考察の仕方にふれて、目を輝かせていたところが嬉しく感じられました。(校長)

2018年07月02日|ブログのカテゴリー:2018年7月