11/8 1年生授業研究会

 沿岸南部教育事務所の指導主事の先生が来校し、1年生の子どもたちの学習の様子を参観されていきました。入学した頃を思い起こすと、子どもたちの成長の度合いが本当に素晴らしいです。当たり前のことなのかもしれませんが、大変嬉しく、また感謝の気持ちでいっぱいになります。
 授業では、繰り下がりのあるひき算の一番最初の学習を行いました。「上の位から10を繰り下げて…」というものの基礎となる考え方をこれから作っていくことになります。ブロックを使い、操作しながら子どもたちは理解に努めていました。意欲的な発表も花マルでした!
※ いつも以上に駆け足ではありますが、昨日出張で見れなかった分、他の学級の様子も見て回りました。体調不良で休んでいる子は見られますが、みんなふだんどおり一生懸命でした!(校長)
◆1年 算数「授業研の様子です。授業が終わって、指導主事の先生から、たくさんお褒めの言葉をいただきました。」
◆2年 算数「今日は担任の先生はお休みなので、補充の先生と一緒にかけ算プリントをがんばりました。」
◆3年 算数「重さの学習。今日ははかりを使っての学習です。メモリはデジタルではないので、正しく読むことが大変です。がんばって!」
◆4年 国語「昨日マスターテストを行ったのですが、今日は再度同じ問題にチャレンジ。丁寧にがんばっていました。」
◆5年・海の子 算数「どちらのクラスも平均や単位量当たりの大きさの学習をしっかりとがんばっていました。」
◆6年 国語「昨日は博物館スクールに出かけたためできなかったマスターテストを行いました。よく集中してがんばっていました。」

2018年11月08日|年月:2018年11月