6/25 花植えボランティア&全校遊び

 放課後に、先日いただいた花苗を花壇に植える作業を行いました。作業はあっという間に終わりました。用務員さんが事前準備をバッチリしてくれたこと(手前味噌ながら本当にいつもがんばっていただいています。スーパー用務員さんです!)が大きかったのですが、もう一つはボランティア委員会の子どもたちに加えてその他のボランティア(「花を植えたい!」と集まってくれた子どもたち)がたくさんいたことです。ボランティア委員会では4年生以上の子どもたちに呼びかけたのですが、「まさかこんなにたくさん…」という嬉しい見込み違いで、たくさんの「かせっぎと」たちによって作業は20分もかからずに終了しました。改めて、末崎の子どもたちの素敵な姿にふれることができ、とても嬉しい放課後になりました。
 昼休みには、児童会主催の全校遊びがあり、学年対抗の「伝言ゲーム」を行いました。優勝は、3問中2問正解した3年生チーム。それにしても、「なかなか正解しないものだ」と、珍解答に笑いながらも、「聞く力はもっと何とかしなくちゃ…」などとも考えさせられました。みんな笑顔で楽しくできた全校遊びでした。最初から最後まで自分たちで企画・運営した執行部の子どもたち、ご苦労様でした。次の企画も楽しみにしていますよ。(校長)

2018年06月25日|ブログのカテゴリー:2018年6月