2/14 「入学」に向けて

 今日は6年生の子どもたちが中学校に出かけて「入学説明会」、明日は本校において「入学児童説明会」…ということで、「入学」に向けての行事が行われます(行います)。

 今週は私事によりなかなか教室に入ることができなかったのですが、今日は時間をとることができ、子どもたちの様子を見ることができました。それぞれがしっかりと取り組んでいて、「進級・進学」という新しいステージに向かう準備が進んでいることを感じます。

 ここに来て体調不良等を訴える子が少し目に付くようにもなってきています。感染症予防に向けてのご協力、引き続きお願いいたします。(校長)

☆今日の学習の様子
◆1年 「国語 カタカナの読み方の学習です。読みも書きも1年生の内に覚えなければなりません。どんどん復習していきましょうね。」
◆2年 「算数 『どんな図で考えてきたかな』という学習です。具体的なイメージをもつためには図を操作することは必須ですね。がんばりましょう。」
◆3年 「算数 2桁×1桁の『暗算』の学習です。今日の内容は比較的簡単でしたが、これからもう少し難しくもなってきます。」
◆4年 「国語 自分の書いた作文を友だちに読んであげる活動でした。『しっかりと聞こう』とする態度がどの子も花マルでした。」
◆5年 「国語 『わらぐつの中の神様』の学習です。登場人物の性格も考えながら場面の情景を読むという内容です。難しそうですが、よくがんばっています。」
◆6年 「国語 先日実施したマスターテストを返したり、前時までの作文を完成させたりしました。小さなガッツポーズがあちこちで見られました。」


 中学校入学説明会では、英語の体験授業にチャレンジさせていただきました。子どもたちの嬉しそうな表情がとても印象的でした。「夢、希望をもって入学することができるように…」という中学校の先生方の温かい心遣いを感じました。

 

2019年02月14日