2/25 詩吟許證伝達式

 今年度も碁石吟詠会の皆さんが来校し、6年生の子どもたちに詩吟をがんばってきたご褒美として「詩吟2級の許證」と小冊子をプレゼントしてくださいました。(私事で大変恐縮ですが、我が子の幼少の頃を振り返ると)ずっと以前から、この詩吟の取組みが受け継がれ、盛んに行われていることに気付かされます。伝統の力を感じます。地域と一体となったこの取組みがこれからも大切に継続されていくことを願っています。6年生のみなさん、おめでとうございました。

 

◆今日の学習の様子

 連休明け…、やはりインフルエンザ等感染症の罹患状況が気にかかるところでしたが、恐れていたような事態は避けられたようでした。今大きな問題になっている新型コロナウィルス感染症についても、とにかく「全員で予防を徹底すること」に尽きるのだと思います。どうぞよろしくお願いします。

☆1年「体育でドッジボールをしました。昔と違って柔らかいボールで楽しんでいました。」 ☆2年「ドリルなど、それぞれの課題に向かって取り組んでいました。全部終えた子は読書の時間でした。」 ☆3年「体育でハンドボール型のゲームをしました。前回見たときよりもずっとコートを広く使うようになっていて上達ぶりをうかがうことができました。」 ☆4年「国語で漢字ドリルに取り組んでいました。切り替えが大変上手で、見事な集中力でした。」 ☆5年「外国語の時間で、onやunder,byなど前置詞を使った文の練習でした。」 ☆6年「算数ではまとめの問題に入っているようです。油分け算など、昔から伝わっているような計算にもチャレンジしました。」

2020年02月25日