12/1 スポ少バスケ交流大会

 立根小体育館で行われたミニバス交流大会のご案内をいただいたので、行って来ました。楽しみにしていたのは、次の2点です。 ①男子チームの子どもたちが1学期中の大会からどのくらい上達しているか ②初めて観戦する女子チームの子どもたちの実力のほどは…

 男子チームについては、(失礼な表現にあたるかもしれませんが…)とても上手になっていて、嬉しい驚きでした。1学期に見たときには、ファールが多く、攻撃時のパスミスがもったいないような印象を受けました。今回の試合では、そのような悪癖が見事に改善されていて、チーム全体にねばり強く戦う逞しさが見られるようになっていました。試合は第3クォーターまで大接戦だったのですが、最後の6分間で、健闘むなしく敗れてしまいました。でも、この調子で上達していけば…と考えると期待が大きくふくらみます。ご苦労様でした!

 女子チームは、大船渡スポ少の子2名と合同で編制されていました。初めて見て、こちらも嬉しい驚き…、(またまた失礼な表現にあたるかもしれませんが…)立派にバスケになっていて、見事なドリブル、シュートなどを見せてくれました。控え選手が全くいない状況で、決してひるむことなく堂々と戦う姿、格好良かったです。 

 

 来週は住田で大会が行われるということで、もし都合がつけば短時間でも観に行きたいです。

2019年12月03日