6/13 宿泊学習1日目(キャンプファイヤー)

 キャンプファイヤーを見に行って来ました。始まる前に夕食を摂るため45号線沿いにあるラーメン屋さんに入ると、子どもたちの様子を撮りに来てくださっていた業者の方にお会いしました。「ウォークラリーも楽しそうでしたよ。ゴールでは、22人全員が手を繋いでゴールしました!」と知らせていただき、感激。楽しく活動していることがうかがえました。
 キャンプファイヤーは、井桁を組むところからスタート。火の神が巫女たちを従えて入場し、「自立の火」や「団結の火」などを授与しました。楽しみにしていた各班の出し物もそれぞれ大きな声で発表し、楽しんでいました。(5年生では「ひょっこりはん」が人気なのでしょうか。一生懸命「はい、ひょっこり!」などとやっていました。)劇の出し物も、大人気でした。
 出し物の後は、もう一つのお楽しみのフォークダンス。最初、トラブルで音が出ずに、口伴奏で「マイムマイム」、その後曲が流れて再び「マイムマイム」さらに「ジェンカ」を踊って、仕上げに元気いっぱいで「末小ソーラン」を踊りました。この一体感はステキでした。(ライブ会場みたいでした!)
 キャンプファイヤーが始まる前に、少し熱があった子も元気よく参加しました。2日目の活動も楽しみですね。友情がどんどん深まっていきますように!(校長)

2018年06月14日|年月:2018年6月