2/17 ソーラン引継

 週明けのインフルエンザ罹患の状況ですが、引き続き予断を許さない状況です。閉鎖していた1,3年生はかなり回復してきて元気な顔を見せてくれたのですが、先週から2年生にかかっている子が見られ、さらに状況が悪化していくようだと閉鎖措置を行う必要がありそうな様子です。今週は参観日も控え、子どもたちにとっても学年末の大切な時期になってきていることから、何とか乗り切ってほしいものだと願っています。特に、気にかかるのが、マスク不着用の子も見られることです。コロナウィルスなどの問題もあり、マスク不足ということもあるのかもしれませんが、予防を徹底していくことしか適切な手段がないわけですから、ご家庭の方でも何とかご配慮いただけると大変ありがたいです。

◆今日の学習の様子…久しぶりの学校ということで元気いっぱいでした。4校時には、6年生が先生役になって、3,4年生に末小ソーランの踊りを教えていました。一つひとつ引き継いでいき、卒業に向かっていきます…。

2020年02月17日