12/11 きりりと!

 今朝もきりりと冷えた朝でした。それでも、白い息を弾ませながら、登校してくる子どもたち…、とてもめんこいです。寒さもあり、あいさつの声がかなり小さめなことだけがちょっと残念。元気な末小っ子らしく、もう少し大きな声も出てくるとよいですね。

 この時期(これからの時期)体育館はかなり底冷えのするところになります。今朝は全校朝会があったので、「GPファイナルでの紀平梨花選手、金メダル獲得」を例にして「『成功』の反対は『失敗』ではなく『やらないこと』」という話をしましたが、話を聞く子どもたちの姿は最初から最後まできりりと引き締まっていて大変嬉しく感じました。
 あと少しで2学期も終わります。2学期が終わってしまうのがもったいなく感じられるほど立派な子どもたちです。(校長)
◆1年 体育「特に低学年では遊びを通して様々な運動に親しんでいきます。今日は『ドラキュラ鬼』と『雪男・雪女鬼』でウォーミングアップをしました。」
◆2年 算数「図を見て、かけ算のきまりなどを考える時間でした。それにしてもICT機器は便利ですね。」
◆3年 理科「磁石の性質を調べる実験を行いました。どの学年でも、『実験』となると、眼の色の輝きが違いますね。」
◆4年 体育「マット運動の学習です。様々な動きを試しながら、柔軟性、バランス感覚などを高めていました。」
◆5年・海の子 算数「図形の面積を求める学習もかなり進んできているようです。どちらの学級でも、進んで問題に向かう姿が光りました。」
◆6年 国語「予定していたところまで教科書が進み、キーボードでパソコン入力時のローマ字入力のよさを考えていました。」

 

 昨日は、4年生が5年生にドッジボールのリベンジマッチを申込み、試合を行いました。みんな正々堂々と、笑顔で楽しんでいました。(結果は、5年生の勝利。まだまだカベは高いようですね。)

2018年12月11日