6/14 子どもたちの良い表情

 昨日、一昨日と出張のため、学校にいる時間が非常に短くせわしなかったのですが、今日はある程度余裕をもって子どもたちの学習する様子を見ることができました。
 どの学年でも共通して言えるのは、子どもたちの表情というのは本当に豊かであるということです。子どもですから、基本的に「明るい」のですが、ときには真顔で真剣に向かっていたり上手くいってドヤ顔を見せたり…、その一つひとつが大変かわいらしいものです。
 午後には、5年生の子どもたちが帰校して来ます。どんな表情で帰って来るのか、それもまた楽しみです。(校長)
◆1年 算数「『0+3』の計算」しっかり聞く子が増えてきています!
◆2年 国語「漢字練習」&生活科「ミニトマトの生長の観察」大きく育って、大喜び!
◆3年 算数「テスト」早く終わった子もじっくり派の子も真剣に!
◆4年 算数「倍の計算」分かったときの説明に意欲的!
◆6年 家庭科「調理実習の計画」相談に耳を傾けると、すごい料理になりそうなんですけど…!

2018年06月14日|年月:2018年6月