2/7 今日も元気

 各教室を回ってみると、3学期特有のどこか慌ただしいような空気は感じられるもののどこの学級もしっかりと学習しています。今日もふだんどおり元気にがんばっています。「普通」とか「当たり前」の状態ですが、それが何よりも大切だと感じています。今日も元気な朝日子たちです。(校長)
◆1年 「算数 時計の読み方の学習です。低学年の算数の中でも、なかなか定着しない内容の一つです。ガンバレ!」
◆2年 「学級活動 6年生を送る会で各学級に割り当てられた発表時間は5分間。『その5分間に何をするのか』について話し合いました。」
◆3年 「体育 50m走を行い、タイムを計りました。6月のスポーツテスト時と比べて速くなった子は大喜びでした。」
◆4年 「算数 いつものようにグループごとに分かれて、今日は小数倍の学習でした。よく集中していて大変立派です。」
◆5年 「算数 やはり2つのグループに分かれて学習です。図形領域の問題は末小の子どもたちの一番の苦手分野です。ガンバレ!」
◆6年 「国語&図工 今日はマスターテスト(漢字)を実施しました。その後、時間が余った子は卒業制作のオルゴール箱作りに取り組みました。」



 昼休み時間には、「小さな親切実行章」の賞状伝達があり、代表としてボランティア委員会児童が表彰を受けました。お話を伺うと、以前行った北海道胆振地方地震後の自主的な募金活動が推薦され、今回の受賞につながったとのことです。この募金については、子どもたちだけじゃなく保護者、地域の皆様からもたくさんの善意が寄せられたものであり、まさに「チーム末崎」への表彰と言っても過言ではありません。大変ありがたいことですね。どうもありがとうございます。

2019年02月07日