11/29 租税教室

 大船渡税務署職員の方が来校し、6年生で租税教室を実施しました。「税」という言葉は「消費税」などで耳にしている子どもたちですが、その内容、使途などはあまりよく分かっていないというのが実状です。子どもたちは、DVD視聴や職員の説明をしっかり聞き、理解を深めていました。末小6年生22名が、小学校生活(6年間)を過ごすのに必要な税金は、1億円以上だそうです。子どもたちはレプリカの1億円を手にして、にんまりしていました。

2019年11月29日